保険の見直し方法

最近よく「保険を見直そう」という言葉が聞かれるようになりました。保険の見直しが必要なのは、無駄に支払っているかもしれない保険料をセーブするためです。

 

それでは、保険を見直すと、本当に保険料は安くなるのでしょうか。答えは、ほぼ確実に安くなります。その理由は、国内大手の保険会社の保険料がもともとかなり高く見積もられていること、加入時にセールスマンが提案した特約が付いている場合が多いこと、むかしの保険には不要な保障が多くついていて、今のものよりも保険料が高かったことなどのためです。それで見直しをして、本当に必要なもののみにすると、保険料は安くなるのです。

 

しかし保険の見直しは、素人には容易にできることではありません。そこで、助けを与えてくれるのが、無料保険相談会社のファイナンシャルプランナー(FP)さんです。このサービスを受けることはだれにでもできますし、しかも無料です。

 

資格を持ったFPさんが、相談者の現在加入している保障内容と、希望を照らし合わせて、最も適切な保険プランを提案してくれます。プロが考えてくれるので、自分一人で見直しをするよりも確実です。

 

しかし、無料保険相談が無料なのはなぜでしょう。この点がはっきりしないと、後で料金を取られるのではないかと不安になります。保険相談を無料で受けられるのには、もちろん理由があります。無料保険相談会社を通して、相談者が保険に加入すると、相談会社は生命保険会社から報酬をもらうことができるのです。
無料保険相談会社は、多数の保険会社と契約していることで特定の1社に縛られず、中立な立場で保険の提案ができます。そして相談者には、相談したからと言って、保険に加入する義務はないのです。さらに、最近の無料保険相談会社は、契約を強制しないことに力を入れています。そうでなければ、相談者に嫌われてしまうからです。今ではほとんどの会社が、契約を強制したFPさんにペナルティを課す制度を設けています。

 

従って、相談者は心配することなしに無料保険相談を利用して、保険の見直しをすることができるのです。