みんなの生命保険アドバイザー

みんなの生命保険アドバイザーの利用には、多くの利点があります。実体験からこれらの利点をご紹介しましょう。

 

みんなの生命保険アドバイザーへ面談を申し込むと、担当のファイナンシャルプランナー(FP)さんから電話連絡があります。それで面談の日程を決めることができます。

 

無料保険相談会社では、最初の面談までに2通りのスタイルがあります。電話で相談者の要望を聞いて、それに見合った保険を1回目の面談で提案してくれる方法と、最初の面談でFPさんに要望を把握してもらい、2回目の面談で保険を提案してもらう方法です。

 

相談者に保険の知識がない場合には、2番目の方法がお勧めです。この方法では、FPさんが保険について教えてくれた後、相談者の家族状況や家計状況、希望、不安などを聞いて、最適な保険を紹介してくれます。みんなの生命保険アドバイザーもこの方法です。

 

みんなの生命保険アドバイザーは30の保険会社を扱っています。そして相談者の人生設計に沿った提案をしてくれます。たとえば、医療保険やがん保険では、相談者の会社の団体保険の保障額も考慮して、保障額を決めます。また将来の学資保険・収入保障保険(定期死亡保険)では、保証を確保しつつ、保険料をいかに抑えるか考えてくれます。
個人年金保険では、たとえば60歳~65歳の間にある厚生年金の空白期間に備えるためなら、会社の互助団体の個人年金積立も考慮して、設定額を多くしない目安を教えてくれます。

 

勧誘はありません。万が一勧誘があった場合には、FPさんの変更と面談の中止ができる「ストップコール制度」もあります。

みんなの生命保険アドバイザーで保険に入ると、加入後も各種の手続きをお願いでき、複数の会社の保険に入っても、一つの窓口で済みます。保険相談では、保険に加入しなくても5千円相当の商品券がもらえます。同社のFPさんは相談者の目線をもっているため、利用者の満足度もかなり高いそうです。